まつげエクステのパッチテスト

まつげ小町では、なんらかのアレルギーのある方(花粉症含む)には『必ず』パッチテストを受けていただき、その後の施術とさせていただいております。
(パッチテストの料金は無料です)

■パッチテストとは

目尻側のまつげに2~3本エクステを装着して2、3日様子を見ます。
そこで問題ないと判断できましたら全体の施術に移らせていただきます。

お時間とお手間を頂戴致しますが、皮膚炎等が疑われるお客様にとって、より安全・安心にエクステを楽しんでいただく為ですのでご理解いただけましたら幸いです。

■まつげ小町がパッチテストを徹底する理由

まつげエクステを装着することで、稀にアレルギー性皮膚炎や接触性皮膚炎が起こる場合があります。

これは…

・まつげエクステを自まつげに装着するための接着剤(グルー)がお肌に合わない
・まつげエクステの『毛』自体がお肌に合わない
・まぶた等を保護するテープがお肌に合わない

など、まつげエクステ施術に使用する物が及ぼすお客様へのアレルギー反応は、実際にそれ自体を試してみなければ本来は判別できません。

そして、なんらかのアレルギーをお持ちの方は、他のモノへのアレルギー反応を起こす可能性も少々高くなるためパッチテストを受けていただいております。


■目元はデリケート

まつげエクステンションというのは“とてもデリケートな目元”で施術し、装着するものです。

そんなデリケートな目元で行なう施術であるにも関わらず「皮膚炎が起こる可能性があります」と説明や注意をする“だけ”で何の安全策も取らないというのはとても危険な行為です。

・かゆみが出る
・赤くなる
・腫れ上がってしまう

などの症状が出てしまったり、強いアレルギー反応を起こせば皮膚がただれてしまう可能性だってあるわけです。

「キレイになりたい」
「美しい目元にしたい」

そういう想いでまつげエクステを付け、ワクワクした気持ちでいたのに、アレルギー反応でそのようなことになってしまったら…悲しい、悔しい気持ちでいっぱいだと思います。


・接着剤(グルー)は安全性が高く低刺激のものに
・エクステの毛を抗菌まつげに
・施術に使う道具(ツイーザー)がまぶたや皮膚に当たらないように

など、施術者側でできる配慮はさせていただいておりますが、アレルギーというのは『その人に合うか合わないか』というところで発生してしまうため、材料や道具を選び、施術に細心の注意を払ったとしても完全には防ぎきることができないのです。


ですからまつげ小町では、説明をし注意をうながす“だけではなく”、お時間とお手間を頂戴してしまい申し訳ないのですが、アレルギーのある方には『必ず』パッチテストを受けていただいております。

私たちは、まつげエクステを『美』についての考えだけではなく、『安心安全』についても重点を置いて考えていますので (→ まつげ小町の「3つの安心」

「すぐに付けたいのにメンドくさい!」

というお気持ちも十分に分かりますし、「すぐに付けたい」というお気持ちを叶えて差し上げるのが私たちのお仕事でもあります。

ご予約時の段階でパッチテストのお話をさせていただくのですが、正直なところ、そのお話をすると「じゃぁいいです」とご予約のキャンセルになってしまうこともあります。

ですから、サロンの売上だけを考えるのであればパッチテストなどやらず、危険性だけを説明し、その危険を納得していただいた上で施術をしてしまえば良いのです。

ですが、まつげ小町は

「キレイだけでなく安心安全も含めたまつげエクステの提供

をさせていただいております。

『危険性だけを説明し、お客様にそれを納得させ、施術してしまう』というのは、まつげ小町には合わない考え方なのです。

まつげ小町がパッチテストを徹底させていただいているのはこのような理由からですので、ご理解とご協力をいただけましたら幸いです。
(パッチテストの料金は無料です)

『キレイだけでなく安心安全も含めて』まつげエクステを楽しんでくださいね!
 

ご予約はこちら

​■ご予約時の注意事項などは→ こちら
■メニューや料金については→ こちら